任意整理・過払い 事例1 Aさん(男性)

職業: 会社員
家族構成: 5人家族(御自身、奥様、お子様3人)
借入総額: 約805万円
借入会社数: 教育ローン1社、消費者金融6社、信販系クレジット2社、消費者金融完済1社
借入期間: 15年

ご相談までの経緯

Aさんは子供3人の学費のため借入した教育ローンの返済のため借入をはじめる。夫婦ともに昼夜働き続け、それでも返済が追いつかず、15年間にわたって”返済のための借り入れ”を繰り返すことに。

相談時には、教育ローン1社、消費者金融6社、信販系クレジット2社から約805万円の借り入れと消費者金融1社の完済があった。

借入先 借入期間 受任時 残金 引き直し残高 過払い金
教育ローンA社 15年 200万円 200万円 0万円
消費者金融B社 13年 200万円 200万円 0万円
消費者金融C社 12年 85万円 0円 102万円
消費者金融D社 12年 103万円 0円 85万円
消費者金融E社 11年 65万円 0円 120万円
消費者金融F社 11年 19万円 0円 112万円
消費者金融G社 9年 52万円 0円 46万円
信販系H社 13年 51万円 0円 81万円
信販系I社 9年 30万円 0円 15万円
消費者金融J社 4年 完済 0円 15万円
合計 805万円 400万円 576万円

任意整理後

任意整理の結果、借金はすべてなくなり、債務整理費用も過払い金で相殺した上で、約30万円がAさんのもとへ返還された。

解決事例の最新記事

債務整理 無料相談 受付中! 相談受付 0120-316-370 受付時間 8:30-21:00 年中無休 土日祝も相談受付中 無料相談の詳細はこちら
完済しててもOK!払いすぎた利息を取り戻しましょう! 無料“過払金診断”受付中! 着手金0円 分割払いOK だから安心! 詳しくはこちら
当事務所はエリアでもトップクラスの実績があります! 当事務所にいただいた相談事例 詳しくはこちら