任意整理・過払い 事例2 Bさん(男性)

職業: 自営業
借入総額: 約278万円
借入会社数: 消費者金融3社、銀行系カードローン2社、信販系クレジット1社
借入期間: 7年

ご相談までの経緯

Bさんは自営業はじめた当初収入が不安定な時期があったため、生活費として借入をしたことがあった。しかし、消費者金融の高金利により負債は減少せず、返済のために継続的に借入をしていくうちに、負債は微増し、相談時は消費者金融3社、信販系クレジット1社、銀行系カードローン2社から約127万円の借り入れがあった。Bさんの月収は手取りで約25万円であった。

借入先 借入期間 受任時 残金 引き直し残高 過払い金
消費者金融A社 7年 50万円 0円 35万円
消費者金融B社 6年 115万円 30万円 0円
消費者金融C社 4年 18万円 2万円 0円
信販系D社 3年 20万円 20万円 0円
銀行系E社 5年 48万円 48万円 0円
銀行系F社 11年 19万円 0円 112万円
合計 278万円 127万円 35万円

任意整理後

任意整理の結果、A社から戻った過払い金で、消費者金融B、C社を一括返済。他は、3年間の月々27,000円の分割払いとなり、3年間ですべて完済予定。以前は月に約8万円の返済をおこなっていたが、 返済金額が減少したことで余裕をもって返済していけるようになった。

解決事例の最新記事

債務整理 無料相談 受付中! 相談受付 0120-316-370 受付時間 8:30-21:00 年中無休 土日祝も相談受付中 無料相談の詳細はこちら
完済しててもOK!払いすぎた利息を取り戻しましょう! 無料“過払金診断”受付中! 着手金0円 分割払いOK だから安心! 詳しくはこちら
当事務所はエリアでもトップクラスの実績があります! 当事務所にいただいた相談事例 詳しくはこちら